風力発電の仕組みが学べる、学習用工作セットについて。

風力発電 の仕組みが、基本から学べるようになっている、学習用の工作セットが、いくつか販売されています。

風力発電は、風で風車を回転させ、取り付けたモーターが回ることで、発電します。その風力発電のメカニズムを、簡単に学ぶことができるのが、学習用の工作セットです。

子供の環境教育に利用したり、大人でも楽しむことができます。

ブレード(回転羽根)の形や、発電した電気の確認方法も、いろいろ特徴があるので、いくつか紹介します。

・ループウイング風力発電工作セット


この風力発電工作セットの特徴は、ブレードがループウイングになっていることです。とてもユニークな形状ですよね。

ループウイングは、弱い風でも回転しやすい風車です。強風、弱風を切り替える仕組みも付いています。

また発電した電気を、ミニカーに充電できるようになっていて、実際に走らせることができます。


・風力発電工作キット


本物の大型風力発電機に近い形をしているため、風力発電機の構造が理解しやすくなっています。発電した電気で、発光ダイオード(LED)を光らせて、効果を確認できます。

価格がとても安いことも特徴です。


・屋内風力発電キットWindy


風車の羽を 2~4枚 の範囲で変えることができるのが特徴です。発電した電気で、LEDを点灯させたり、電子メロディーを鳴らすことができます。また充電することも可能です。


・風力発電キット 大人の科学マガジン Vol.18


雑誌の付録として、風力発電機が付いています。

ブレードを好きな形に改造できることや、ペットボトルに取り付けられる点は面白いです。雑誌で風力発電について学ぶことができます。


・エコパワー作動キット


なんと風力発電、太陽光発電、水力発電を、1つのキットで学ぶことができます。しかも発電した電気を確認する方法が、数種類も用意されています。

LEDを点灯できるのはもちろん、おもちゃの油田掘削機、クレーン、自動車などを動かすことができます。

太陽光発電システムには、太陽光を追尾する仕組みまで付いています。

このキット1つで、自然エネルギーを利用した発電について、いろいろ学べます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






風力発電 初心者入門 TOPへ